千葉市獣医師会

千葉市獣医師会の会員は、日本小動物獣医師会、千葉県獣医師会の会員で、日本獣医師会の構成員です。千葉市の狂犬病集合注射の実施、千葉市の猫の不妊助成事業の協力、その他公益事業を行なっている学術集団です

千葉市獣医師会のホームページ  (詳細な活動内容紹介など)

注意 サイトの移動後に上部に広告のバナーが表示されることがあります。Googleにより、ランダムに出されるもので千葉市獣医師会とは関係ありません。
 
千葉市獣医師会は動物との共生」が大きな課題となっている現代社会の中で、獣医師が課せられた「人間と動物たちの暮らしを守る」ということを使命にし、日々研鑚し、より良く職責を果たしていくために設立された団体です

 

千葉市獣医師会夜間診療制度について

夜間診療の説明(時間外料金が、診療費以外に4320円かかります。詳しくは,左をクリックして見てください)

 
千葉市獣医師会の各病院では個別の狂犬病予防接種を受けられます。鑑札と済票の発行も即日可能です。 

千葉市獣医師会の会員病院の電話番号と所在地

 

犬や猫の健康を保つための基本情報
ネコの予防接種と不妊手術の案内   

イヌの予防接種と不妊手術の案内             

千葉市の飼い犬、飼い猫の不妊手術の助成金は平成22年度で終了しました。

平成28年度の千葉市の飼い主のいない猫の不妊手術の受付案内はこちらです。

詳しくは 千葉市保健福祉局健康部生活衛生課 食品衛生係までお問い合わせ下さい

サブページ (2): 活動内容 関連団体との関係