学術セミナー案内 事務局からのお知らせ等

お知らせ

狂犬病個人注射の行政手続きが変わりました。報告期限を守るようお願いします。(5日までに振込み / 10日までに領収証等をFAXする!!)


セミナーは 獣医師会の会員向けのものが大部分です。

獣医師会会員は参加費無料のものが多いのですが、一部有料です。

※ 狂犬病個人注射連名簿・領収書、夜間診療報告書、学校飼育動物診療報告書を各自提出お願いします。お忘れなきよう、お願い致します。



【 研修会・行事案内 】


※10月04日() 世界狂犬病デー2020 Webセミナー/杉山和寿先生     16:00~

※11月14日(土) いい歯のイベント2020 千葉県口腔保健大会/菊池桃子氏

/ 千葉市民会館大ホール     13:30~



令和元年度 第24号(2月発行) 

 

中央家畜保健衛生所 

千葉 〒262-0011 千葉市花見川区三角町656 

Tel:043-250-4141 (夜間・休日対応) 

Fax:043-286-0090 

未承認動物用医薬品の広告等に係る法令遵守の徹底をお願いします!

先日「ガンに効く」といった医薬品的な効能又は効果を標ぼうした犬猫 用サプリメントを販売していた事業者が医薬品医療機器等法違反で逮捕 されました。医薬品的成分を含まないサプリメントであっても、医薬品的な効能又 は効果を標ぼうした場合は動物用医薬品と判断されます。未承認動物 用医薬品について医薬品的な効能又は効果を広告した場合は医薬品医 療機器等法第68条に抵触し、販売又は授与した場合は同法第55条に抵 触します。 

動物病院のHP、ブログ、SNS、チラシやメールマガジン等で 医薬品的な効能を標ぼうして動物用製品を紹介する行為も同法に 抵触する可能性があります。罰金以上の刑に処せられた獣医師は、 獣医師法に基づき、免許の取消又は業務の停止という行政罰が付 加されます。 

獣医療法による広告制限にも気をつけましょう!


獣医療法では技能・療法に関する広告や費用に関する広告 を禁止しています! 

・ノミ・ダニ予防 ・○○病の検査、治療 ・手術 ・画像診断 

・健康診断無料 ・ワクチン接種10%割引 

※獣医療法による広告制限の対象は、テレビ・ラジオCM、新聞広告、チラシ、ダイレク トメール、インターネットの広告サイト、SNS等です。 

他にも様々な広告に関する規定があります。 広告を出す際に不明な点があれば家畜保健衛生所にご相談を! 






地域獣医師会長・事務局 各位

日頃より大変お世話になっております。千葉県環境生活部廃棄物指導課長より、
「廃棄物処理における新型コロナウィルスに関連した感染症対策について」の周知の依頼がございました。
詳細は、別添資料:千葉県環境生活部廃棄物指導課(通知文)をご確認ください。
参考ホームページ
「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(環境省)
https://www.env.go.jp/recycle/kansen-manual1.pdf
「新型コロナウィルスに関連した肺炎の患者の発生について」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html

新型コロナウィルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議」(首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/


恐れ入りますが、貴地域会員に周知をお願い申し上げます。

千葉市獣医師会 <chibashiju@gmail.com>
千葉県獣医師会 <info@cpvma.com>



Comments